須恵器窯の再現・焼成プロジェクト「窯体の補強」

黙々と、コツコツと、着々と進めています「須恵器窯」。
上に盛る土に耐える強度を持つため、拳が通るか通らないか位まで、竹の網目を詰めていきます。
窯体の補強作業は地味にコツコツ黙々と、です。
28-9-17-728-9-17-1
今日も着々と作業が進みました。
皆さんありがとうございました!
28-9-17-828-9-17-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA