須恵器ガイドと同心円紋の時計づくり

草木ですら参り気味になる連日の暑さですが、みなさまお元気でしょうか。

昨日22日に須恵器ガイドと同心円紋の時計づくりを開催しました。
寒風の須恵器のガイドを瀬戸内市教育委員会の馬場先生にしていただき、時計づくりに挑戦ということで、2組の親子がご参加いただきました。

須恵器の甕などの内側に入っている同心円紋を粘土板につけていきそれぞれの飾りづけで世界に一つだけの同心円紋時計が出来ました!!

このあとゆっくり乾燥させて夏休み中に焼きあがるように調整します。これで宿題がひとつ片付いたでしょうか?!
今月中までの体験でしたら、ぎりぎり8月いっぱいには焼きあがるように調整いたしますので(夏休み宿題のお子様が優先です~)通常体験も宿題のつもりでお越しください~

あと、本日まで瀬戸内市の陶芸家の仕事を紹介する寒風陶芸展が瀬戸内市立美術館3F ギャラリーSで開催中です、昨日今日と作家の器でかき氷が食べられるイベントを開催しておりますので、みなさま涼みにお越しください~よろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA